石川県では、処遇面や人材育成でモデルとなる福祉事業者を認定しています。

  同制度では、働きに見合った給与・昇給の実施や、労働時間の短縮・休暇制度の充実などに意欲的に取り組んでいる福祉の職場を認定します。

アクセス

〒923-0946
石川県小松市相生町11番地

大和ぬくもり大学

当大学は、平成4年7月に設立。
「であい・ぬくもり・まなびあい」を目標とし、小松市在住の55歳以上の中高年を対象に生涯学習講座を開設し、

生涯福祉の統合を目指して温かい交流を深めています。  
生涯学習講座は、趣味と教養の恒常を目指す20以上の講座を運営し、毎年間延10,000人以上の方が学んでいます。  

小松市相生町11番地
小松市芦城センター内

TEL (0761)21-7001

お知らせ ・ 更新情報

入学資格
小松市在住の55歳以上の者、ただし、夫婦で入学する場合、一方が55歳以上であれば他方の年齢は問いません。

入学金
入学金は1,000円とし、大学に入学するときに納入します。ただし、満75歳以上の者は500円とします。
また、身体障害者手帳の所持者及び生活保護受給者は免除となります。
入学金は一度納入すれば、他講座受講の際しても必要ないものとします。

授業料
1回の受講講座について450円とし、運営費との合計額を3ケ月分を納入します。

運営費
大学の運営等に必要な諸経費として、一講座受講ごとに毎月200円を受講料納入日に併せて納入します。
各講座独自の行事等の費用は別途講座ごとに徴収して運用します。

授業料+運営費参考額

 ・月1回開催講座 (受講料450円+運営費200円)×3ケ月分=1,950円

 ・月2回開催講座 (受講料450円×2回+運営費200円)×3ケ月分=3,300円

 ・月3回開催講座 (受講料450円×3回+運営費200円)×3ケ月分=4,650円

 ・月4回開催講座 (受講料450円×4回+運営費200円)×3ケ月分=6,000円


2020/8/12(Wed)

・再開を予定していました歌謡民謡講座について、小松市内でのカラオケ大会でのクラスター発生を受け9月再開は断念いたします。

2020/7/31(Fri)

・太極拳講座が離脱し、8月より独立運営いたします。

2020/6/18(Thu)

・絵手紙講座の名称が『小さな水彩画講座』へと変更になりました。

2020/6/16(Tue)

・小松市芦城センターリニューアル工事が完了し、本日より同センターにて講座を再開します。

※一部講座の再開時期は新型コロナウイルス感染症対策により未定となっております。


2019/12/27(Fri)

・デジタルカメラ講座を閉講します。

2019/11/5(Tue)

・令和元年度小松市文化賞贈呈式が11/3(祝)に催され、大和ぬくもり大学講師 山前圭佑氏が贈呈を受けられました。

2019/10/1(Tue)

・「水墨日本画」講座を閉講します。

2019/7/20(Sat)

・大和ぬくもり大学主会場である小松市芦城センター(以下、「芦城センター」という)改修工事による各講座の分散実施に伴い、受講生の募集を一時中止いたします。新規受講生募集再開は芦城センター改修工事完了予定である令和2年6月1日以降とします。


2017/7/13(Thu)
・平成29年7月23日(日)14:00より(開場:13:30)

 石川県こまつ芸術劇場「うらら」大ホールにおいて合唱クラブ”ぬくもり~ズ”20周年記念コンサート開催します。 


講座予定表

講座予定は諸般の都合により変更する場合があります。  

その場合は、事務局より講座長さんへ連絡いたしますので、講座長さんへご確認ください。

講座予定表はセンター入口のスタンドに置いてございますので、ご自由にお持ち帰りください。


尚、新型コロナウイルス対策により、現在休講している講座もございますので、ご注意ください。

 (令和2年9月1日現在)

年間行事

大学の年度は7月1日に始まり、翌年の6月30日に終わります。
この間、6月に「卒業式及び各年次修了式」を行います。

年間行事
年間行事
年間行事

10月に、「大和ぬくもり大学学園祭(別称:ぬくもりさんフェスタ)」を開催します。
日頃の鍛錬の成果を、家族や一般の来場者に披露する機会を設けています。

年間行事
年間行事
年間行事