アクセス

〒923-0301
石川県小松市矢崎町ナ129番地1

大和善隣館はSDGs宣言します。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2030年を達成年度とし、17のゴールと169のターゲットから構成されてます。


 石川県では、処遇面や人材育成でモデルとなる福祉事業者を認定しています。

  同制度では、働きに見合った給与・昇給の実施や、労働時間の短縮・休暇制度の充実などに意欲的に取り組んでいる福祉の職場を認定します。

福利厚生

大和善隣館では、様々な働き方が可能になるような勤務時間の設定や、様々な福利厚生制度を準備しています。

(記述は、令和5年4月現在)

昼食提供

こども園では、勤務時間によって子供たち同様に昼食を提供しています。費用は食材実費の半額負担としており、副食費のみ提供施設は2,800円/月(150円/食)、主食も共に提供する施設は3,600円/月(200円/食)の個人負担です。

職員駐車場利用

マイカー通勤を希望する職員のため、相当量の駐車台数を確保しております。駐車場利用代金は無料です。また、通勤距離が片道2㎞以上の場合、職員給料規程に基づき4,200円/月~の通勤手当を支給します。

住宅手当①(家賃補助)

保育教諭等として、採用された職員で小松市内等のの賃貸住宅に移住した場合に、職員給料規程に基づき、最高53,000円/月を補助しています。

住宅手当②(ホームセキュリティー補助)

職員の安全と財産保護及び防犯意識の向上を促すために、ホームセキュリティー機器の自宅設置と毎月の機器管理費用の一部を補助します。高齢者と同居家庭の火気管理や緊急呼び出しに活用できます。

育児手当

小学校3年生終了までの子を養育する職員、職員給料規程に基づき、保育料や学童利用料を補助しています。

リフレッシュ休暇

規職員の心身のリフレッシュによる活性化と、自己啓発の場を提供するため、年次有給休暇を2日連続利用した場合に、リフレッシュ休暇制度内規に基づき、年一回奨励金を支給します。

前払退職金制度

正規職員の退職時以降の資産形成を協力することを目的とし、職員が加入する法人規定の個人年金・財形預金・生命保険等に加入した場合に、前払退職金制度内規に基づき、最高36,000円/年を補助しています。

中小事業主掛金(イデコ+)

確定拠出型年金の個人型年金加入者である職員に、就業規則に基づき1ケ月につき1,000円を中小事業主掛金としています。

産前産後の休業

産前産後の休業は当然として、短時間勤務のパート職員を含め、同休業中の本給は支給しています。

資格取得補助

幼稚園免許資格取得等の資格取得を積極的に推進し、職員給与規程及び研修規程により、資格取得に係る受験料等を補助しています。

健康診断(全額法人負担)

 雇入時の健康診断(風疹など抗体検査含む)

② 定期健康診断(検診車による施設巡回)

③ 付加健診(40歳・50歳・60歳になる年度法人の勧めにより指定医療機関での検査可能)及び風疹等の抗体・抗原検査と婦人病検診診

④ 婦人病検診(乳がん及び子宮頸がん検診。検診車による施設巡回。奇数年度は奇数年度誕生職員、偶数年度は偶数年度誕生職員を対象とし毎年度実施する。)

⑤ ストレスチェック

退職共済等

福祉療機構退職共済に法人負担で加入しています。同制度への加入基準を満たさない職員については、職員給与規程に基づき退職慰労金を支給しています。